様々なピアスが誕生

個性を表現する

女性

お洒落を楽しむ人にとって、ファッションは個性を表現する1つの手段にもなっています。特に最近ではファッションの多様化がかなり進んでいることもあり、それぞれが自由にお洒落を楽しんでいます。お洒落は流行を取り入れることも大切ですが、自分の好きなテイストを自由に取り入れるのもお洒落の1つになります。アクセサリーなどを利用してお洒落を楽しむ場合も、耳のピアスを取り入れる人もいれば、身体に利用するボディピアスを利用する人もいます。ボディピアスの場合、一方ではボディピとも呼ばれています。ボディピ一つにしても様々なデザインが誕生しているので、自分好みのデザインを見つけ出すことが可能となっています。アクセサリーの中でも特に多くの人が利用するピアスは、着用する身体のパーツやデザインによって相手に与える印象も大きく変わってくるので、なりたい自分をイメージして選ぶのが良いでしょう。

特徴を知る

ボディピなどのピアスを利用するときには、事前に身体に穴をあける必要があります。最近ではピアッサーなどを利用してセルフであけることもできますが、自分でするのに抵抗があるという人は病院であけてもらっても良いでしょう。ピアッサーでボディピをあける場合、ヘソや眉、舌なども自分であけられるタイプもあるので、ピアッサーを利用して自由に穴を開けてみても良いでしょう。ボディピの場合、通常の耳に利用するファッションピアスとは違って様々なタイプがあります。ファッションピアスであればシリコンや金属のキャッチを利用してピアスを留めますが、ボディピの場合はネジ式のキャッチを利用するので、誤って外れることが少ないのが特徴です。

シンプルな形状

アクセサリー

様々なボディピがある中でも、割りとシンプルな形状になっているのがストレートバーベルやラブレットスタッド、バナナバーベルと呼ばれるデザインです。それぞれの形によって、適しているパーツが違います。

もっと知ろう

リング式のタイプ

アクセサリー

ボディピの中でもリング状になっているタイプもあり、はめ込み式のキャプティブビーズリングから両ネジ式のサーキュラーバーベル、外れにくいセグメントリングなど様々です。

もっと知ろう

利用する前にチェック

アクセサリー

ボディピを利用するときには、素材や穴の大きさにも注目しておくことが大切です。特に金属アレルギーの人は身体に優しいステンレス素材のボディピが向いているといえます。最近では通販を利用して簡単に購入できます。

もっと知ろう